FC2ブログ
姫崎桜把(いわし2号)のブログ
姫崎桜把(いわし2号)が延々と色んな事を書いて行くブログ 日記・小説・アニメ・テレビ・ラジオ・政治その他・・・・色々なネタを書いたり書かなかったりします
鰯的小文章(#31) 第31回 本当に怖い!14MHz帯の話(と言う名のハムフェア個人的総括)
2019-09-12 (木) 00:10 | 編集
こんばんは、姫崎いわしです。

ハムフェアも終わり、世間では内閣改造が云々と騒がれています。
個人的に思う所は色々とありますが、今回は書きません。

そして、総務省の「2019年度版周波数再編アクションプラン」のパブコメ公開が始まりました。
例によって「『個人』様の『大変ユニークなご意見』」が非常に多い。
こちらも紹介したいのは山々ですが、また場を改めて。

そう言えば、昨日は8月期1/2アマの合格発表があったようですね。
合格された方、大変おめでとうございます。
3/4アマから昇格された皆さん、是非10/14MHz帯にQRVしてみて下さい。

今回はそんな皆さんにお送りする、「14MHz帯は怖い」と言うお話です。
・・・嘘です。

いや、厳密には嘘ではありませんが、あまり出て来ません。
メインはハムフェアの個人的総括です。

今年も例によってファクシミリのブースでお世話になりました。
来場して頂いた方々、アイボールさせて頂いた方々に厚く御礼申し上げます。

ブース的には、姫崎所有の漁船用端末(古野電気製)を動体展示した意外は例年通りの内容でした。
中々画が上手い事出なかったり、紙詰まりを起こしたりして大変でした。

また、沢山の記念局とも交信させていただきました。
ありがとうございわし。

さて、本題です。

今年も例によって例の如くハムフェア特別記念局「8J1HAM」のオペレートをさせていただきました。

初日は14時から14MHz帯/SSB、最終日は14時半から1.2GHz帯/FMを運用しました。

1.2GHz帯は昨今の9700ブームによって再注目されているのでしょうか、13QSOでした。
但し、あまり良い噂を聞かない「荒川区移動の某局」に絡まれたのには少しげんなりしました。
(そして案の定・・・とまでは行きませんでしたが、良い思いをしなかったのは事実です)

それは良いんです、所詮UHFですから(暴論)。

本当の恐怖は前日の14MHz帯で起きました。

8時過ぎから「今年は口開け1発目に出るぞ」と思いながら8J1HAMのオペレータ受付待機列に並んでいました。
そのうち自分の番になった所で最初の枠は埋まっており、半ばヤケクソで14時からの枠を確保しました。

そして、いざ自分の番になると呼ばれる事呼ばれる事。
去年は1エリア以外は札幌だけでしたが、今年は山口・長崎から呼ばれました。

極め付けは最後の「ポータブルJD1!」と叫ぶ声!

生涯初めての小笠原地区とのQSO、しかも場所が民間人が立ち入れない方の島でした。
思わずPTTが入った状態で「は?」と聞き返してしまいました・・・。
しかも多少のフェージングを伴う物のピークRS:58と言うレベルでQSO出来ました。

・・・いやー、14MHz帯って怖いですね。

私が味わったこの恐怖体験を今回上級免許試験合格者の方に味わって頂きたいですね(暗黒微笑)。
※ご自宅で出るのが難しいのであれば、記念局を使うと言う手がありますので是非。

まぁ、今日はそんな所で。

あ、来年出馬するよ(しれっと)。
スポンサーサイト



鰯的小文章(#30) C96お疲れ様でした&ハムフェアのお知らせ
2019-08-13 (火) 23:54 | 編集
こんばんは、姫崎いわしです。

さて、熱く長い戦いだったC96が終わりました。
(3日目の問題があった為、「無事」と言うのは敢えて避けています)

今回前代未聞の4日間開催でしたが、姫崎自身は結果的にはフル参加となりました。

それでは、4日間の行動を日記調に振り返ってみようと思います。

-----------------------------------
1:初日 8/9(金)

朝、ゆっくり起きる(気付けば9時頃になっていた)
シャワーを浴びる等をし、10時半頃に出発

現着は11時半頃、取り敢えず腕輪を付け、西館から入る

取り敢えず、西1/2→3/4→南3/4→1/2と言うルートで回る事にした

例によって蒸し暑いが、「まぁこんな物だろう」と思いながら行動する

相変わらず西1/2→3/4へのスロープが大変である
もう少し体力を付けるべきだろうか

一通り西館を見終わって南館に移動すると、空調が大変良く効いていた
まさに「人権が与えられた」と言っても過言ではない
しかし、西3のケータリングは「飯テロ」ではないのか、とは思った

結果として、買い漏らしがあった為、結局西1/2→3/4を再度回った
4時間位滞在して、15時半過ぎに退出した
尚、R-18物を入手したのはこの日のみであった

因みに、帰りにライアン(JS2FQN)さんとエントランスホールで遭遇した
-----------------------------------
2:2日日 8/10(土)

この日は元々そんなに回る予定もなかった為、14時半頃に到着

前日の反省を生かし、南館からまず攻略をしようとするも、時間が時間だけに回収率が非常に悪かった

結局この日は1冊だけを入手して、その足でアキバ行きのバスに乗車したが、こちらも大変快適だった
アキバに到着後、録画用ドライブ購入の後、日本テレビで24時間テレビTシャツを購入した

家に着いた頃にはほぼ何もしていないのに大変草臥れてしまった
-----------------------------------
3:3日日 8/11(日)

この日は自サークルである「いわしや」が出展する日だった

当日は逆三角形の下であかぼしさんと合流後ゲートイン

今回は当サークルの主宰であるハルPさんが泡店に行ってみた、と言うレポートを出した

25部持って来たが、昼過ぎに全て捌けた訳だが前回に引き続き、完売と相成った
買って下さった各位に圧倒的感謝である

また、当日はフォロワーさん各位が遊びに来ていただいた事に関しても大変感謝申し上げたい
特に、先述したライアンさんからは笑点人形焼きを、へたワンさんからはワッフルを頂いた
併せて感謝申し上げたい

自分は13時頃迄いつも通りワンオペで回していたが、13時過ぎに自ブースを出る迄に残数2となった
それから程無くして完売の報をあかぼしさんから伝えて戴き、大変有難かった

個人的な行動として、この日は政治系・団地系等の頒布があった為、そちらの収集に力を入れた
日本給水党の皆さん・るかるるさん・高橋しょうごさん・カルト新聞の皆さん・まるシェさん他に感謝

終了後は会期中の精算を行い、あかぼしさんと別れ、いわしやメンバーはタクシーで大井町の大戸屋へ向かう

平塚少佐(JJ5ETY)と大戸屋で夕飯を食べつつ色々な話をして、その日は解散した
-----------------------------------
4:最終日 8/12(月)

この日は先述した平塚少佐(以下、少佐)のサークルを手伝う名目で朝から西館入り
到着した時には既にBIRD(JJ0TIE)さんと猫崎なお(JP1QYO)さんがブースにいらしたので挨拶

程無くして少佐が到着し、せっせとブース設営を行う
それから暫し433.00MHz/FMをワッチし、コミケ会場近辺からCQが出よう物なら応答する気で居た
その内、夕凪観光(JS2BQJ)さんが電波を出されていたのでワッチしていたら雨が降って来た為QRTとの事

開幕直前に少佐がブースを離れお目当ての物を買いに出掛ける間、433MHz帯で連絡を取り合う
1時間位して少佐が戻って来たが、自分は結局1130頃に出発

西2→南1へ行く道すがら、確かに雨が降っていたが、屋根がない所だと大変だろうと思った

この日は音系・技術評論系・コスROM系・鉄道系を目的に大量入手
音系では、佐原誠君やacoさんと言ったM3でもお馴染み(?)のメンバーと話せた

技術評論系では、てにあさん・まあべる(JE4SMQ)さん等と言ったアマチュア無線関係のフォロワーさんの物から、
東京MXの受信に特化したサークルさん、メールサーバ系の解説本を出したサークルさん等から入手

コスROM系では、結城懍さんのROM(前回完売していた分)を入手

鉄道系では、幼少期から気になっていた鉄道貨物系のコンテナ本を数冊入手した

ブースに戻ると、鉄道系ブースからТодауさんがご挨拶に来て頂き、今回初対面だったので大変嬉しかった
また、いつものお馴染みメンバーとしてmapleradio(JO4FLT)さんともご挨拶出来た

そして16時、長かったC96が終わりを告げた

撤収後、タクシーで品川港南口迄抜け、少佐・BIRDさんと3人でお疲れさん会を行った
高速バスの都合上、BIRDさんが先に抜けたが、大変盛り上がった会となった

最終的には少佐と港南口前で別れ、自宅には20時過ぎに着いて今期も無事貫徹出来た
-----------------------------------

・・・とまぁ、疲れていたせいもありまず、ざっとこんな感じでした。
4日間に亘り、今期も大変お世話になりました。
いわしやとしては、また冬にも応募予定ですので、何卒宜しくお願い申し上げます。

それはそうと、私って元は「エロ同人小説家」だった筈なんですが、今や活動が多岐に亘るせいか
・無線FAXの人
・放送クラスタ
・政治マニア
と言った呼ばれ方をします。
|)oO(可笑しいですねぇ・・・(考える人のマーク))

とは言う物の、今書き進めている新作の内容がすぐに思い付く訳ではないのでアレですが・・・。

さて、例年夏コミが終わるとやって来るのはハムフェアです(前言撤回)
例によって「ファクシミリ・クラブ」にてお待ちしております。
今回は、ヤフオクで入手した船舶用実機(古野電機製)も受信の実演展示致します。
スペースは「J-52」となります

また、スタートアップメンバーとして名前を入れさせていただいている「秋葉原無線部」さんも出展します。
ブース番号は「C-111」となのますので、こちらも併せて宜しくお願い致します。

それでは、ハムフェアでお会いしましょう!
鰯的小文章(#29) C96のお知らせ・9MG送信終了に際して
2019-08-10 (土) 23:07 | 編集
こんばんは、姫崎いわしです。

前回は物々しいブログを書いてしまい申し訳ござません(?)

さて今回は、前回からのお知らせの通り、C96のお知らせ等を書いていこうと思います。

前回に引き続き、「泡本」を出す予定です。
ただ、今回姫崎は「監修」と言う形(だったかな?)で名前は(多分)出て来ると思いますが、1文字も書いておりません。
(名前が出て来ない場合もあります)

では、誰がメインライターなのか、と言うと、当サークル代表でもあるハルPさんです。
前回C95で私が出した内容を基に、実際に泡店でプレイしてみよう、と言う、言わば「続編」となります。

お値段は\200と良心的なお値段となっています。
是非皆さん挙ってお買い上げ下さい(無理強い)

今回のいわしやのブースは下記の通りです。
日付:3日目 8/11(日曜日)
ブース:西-き13a

併せまして、4日目 8/12(月曜日)は5エリアでFAXの灯を守り続ける平塚少佐(JJ5ETY)のブースにて一部時間お手伝いさせて頂きます。
ブースは「西-し11b」となりますので、こちらも併せてお越し下さい。

何卒宜しくお願い致します!

その一方で、FAX愛好者にとっては時代の流れとは言え、残念なニュースが入って来ました。

共同通信社のFAX放送は鹿児島・ペナンの2箇所から送信されていましたが、去る7/30付でペナン送信が廃止になった模様です。
フォロワーさん(船乗り)の情報に拠れば、「設備の維持が困難な事から、施設自体を閉鎖する」との事でした。

この手の送信所は同一内容を複数周波数で送信する手前、送信設備もそれなりに大掛かりになる物です。
実際、国際電電の八俣送信所は画像を見るだけでも広大な土地に幾重にも広がる送信アンテナが展開されています。
そう言った設備の維持・管理は大変である事は想像に難くありません。
その上、受信状況の安定しない短波を用いるより、衛星経由で受ける方が良いと思いますし、仕方ない事かも知れません。

いずれにしましても、当面は鹿児島波を楽しみたいと思います。

今日はそんな所です。

次回はハムフェア前になるかなと思いますので、その時をお楽しみに。
鰯的小文章(#28) 2020年JARL社員選挙に向けての「思考実験」
2019-08-04 (日) 01:52 | 編集
こんばんは、姫崎いわしです。

去る6/23にJARLの社員総会が行われました。
当日傍聴しようかと思いましたが、申し込みを出し忘れてしまい、Twitterのレポートを注視していました。

内容自体は色んな方が言及されているので重複しての紹介は控えますが、個人的には総じて「駄目だこりゃ(いかりや長介感)」と言う感想しか出ません。
更に輪を掛けて「可笑しいぞ?」と思ったのは、来年のハムフェア開催中止を簡単な報告だけで済ませてしまった点です。
時節柄場所が取れないのは仕方ないにしても、正式な理事会での採決等を行うべきではなかったのでしょうか。

そんな中、大矢理事から理事会に対する決議案が10本(7/24現在)提出されました。

Twitterでも述べましたが、個人的にはNo.1/8/11、特にNo.1を重視したいと考えています。
個人的に前々から言っている「『圧力団体』としてのJARL」の役割を果たせるかどうかが正念場であるのではないでしょうか。

局免申請(取り分け特殊モード)に関する政令の法的解釈が地域によってバラバラなのをどうにかして貰いたいのが正直な所です。
何故「国家免許」である筈の局免を発行する為の申請書に記載されている内容に対する法的解釈が地域毎(担当者毎?)によって違うのでしょうか。
そもそも本省レベルの統一見解がないのが可笑しいのであって、何故本省は指導・通達をしないのか、と言う事になります。
まず、そこを是正するように働き掛けるのがJARLの役割ではないでしょうか。

思うに、ひょっとすると我々は総務当局から「舐められている」のかも知れません。
個人的に「場合によっては総務当局と喧嘩する必要がある」と前々から述べています。
その本質は、「JARLは我が国唯一のアマチュア無線関連利害団体」である点です。
理事会メンバー内に「総務当局と喧嘩する事を厭わない」人物が居れば話は別ですが、往々にしてその様な話を聞きません。
医師会の武見太郎レベル迄とは行かなくとも、多少なりとも電波官僚と渡り合える人物を理事会に送り込むべきです。

それに加えて、「場合によっては組織内候補なりを擁立した方が良いかも知れない」と以前ブログに記載しました。
基本的にはその考えは変わっておりません。
しかし、現状の政治情勢を鑑みるに、その様な事を行うのは難しいと思います。
そもそも論として、労組や各種団体の様に政治的意思統一を図るのは非常に難しい所にあります。
ある人は与党絶対支持、また別の人は反自公・・・と思想が各々別れているのは当たり前であり、無理して候補を擁立したら逃げる票の方が大きいのではないでしょうか。
(※個人的には「反清和会・反宗教・反表現規制・反新自由主義」である為、自然とそうではない所に流れ着いています)

手っ取り早いのは、国会アマチュア無線クラブの部員となっている国会議員に片っ端から陳情する事だとは思いますが、中々にマンパワーも必要です。
スタッフをどうやって掻き集めるのか、陳情書はどの様に作るのかが肝になって来ます。
理事会は、その様な政治的役割も先頭に立って行わなければならない、と考えています。

最後に、批判しなければならないのは折角社員に選出されたのに発言しない人が一定数居た事です。
当日質問はおろか、事前質問書類すら提出しなかった社員は単なる採決要員でしかないのでしょうか。
来年行われる次回選挙の際、どうしても現職・元職から選ばざるを得ない場合、「社員総会で発言したか(or質問書類を提出したか)」を1つの基準にすべきだと個人的には考えています。

その橋頭堡として、「挙手要員」を社員の座から引き摺り下ろすのが先決だと思います。

可能であれば、「挙手要員」を引き下ろす過程で「大矢支持派」勢力を増やし、いわば「社員総会の『ハングパーラメント』」化を実現すべきです。

更に言えば、社員選挙と同時に理事選も行われる訳ですから、「大矢支持派」理事も増やし、可能であれば「政権交代」を成し遂げた方が良いかと思います。

では、「『ハングパーラメント』化」、あるいは「政権交代」を実現する為には何が必要なのでしょうか。

全国区の理事選挙に於いて、参考になるのが公共両党の参院全国区や地方議会で良く使われる戦法です。
定数の過半数を上回る「大矢支持派」候補を擁立し、エリア単位で支持を振り分ける方法です。
先頃行われた参院選でもそうでしたが、エリア担当の候補に票を集中させて、当選圏内を押し上げるのが基本的な戦法となっています。
これを如何にして全国区理事選に落とし込めるかは研究が必要な所であります。

一方、社員選挙は各電監の管轄地区単位で行われます。
こちらもある程度上記の戦法が使えるとは言え、「俺も私も」と誰もが選挙に出たら票がばらけてしまい、意味が無くなります。
増してや、票割に失敗して全員落選してしまったら目も当てられません。

そこで参考になるのは、共闘組織主導型の選挙(所謂「野党共闘」的な選挙)です。
個人的な想定としては、下記の方法です。

1:まず、票がばらけるのを防ぐ為に共闘組織主導で各地域毎に予備選を行う
2:予備選挙で通った人をその地域を代表とする「大矢支持派」として投票を呼び掛ける

以上のステップを踏む事により、確実に「大矢支持派」を社員として総会に送り込む事が出来る、と考えています。
(勿論、予備選挙の結果、所謂「公認漏れ」となった状態でも、立候補する事は妨げられる物でありません)

・・・とまぁ、色々とある事ない事書いて来ましたが、JARLに入ってから間も無く3年経ち、被選挙権が付与される現状、「じゃあ姫崎はどうするんだ」と言う意見が出兼ねません。
地元のクラブ等、内々には態度表明を一応している物の、正式にはまだ決めておりません。
ごく近い間柄の方にはコミケ前後で表明する事になろうかとは思いますが、今後情勢の変化とかも十分起こり得るので、充分に見極めてから公表しようかと思います。

また、上記内容はあくまで「姫崎の私案」でしかなく、他に良い案があれば是非お聞かせいただければ幸いに思います。

今回はそんな所です。
次回は多分コミケの宣伝になるかな?
お楽しみに。
鰯的小文章(#27) 統一地方選挙に向けてのIT関係者に対する警察権力乱用に関する緊急アンケート(案)
2019-03-31 (日) 20:47 | 編集
こんばんは、姫崎いわしです。

またもやかなりこのブログをほったらかしにしてました・・・。
申し訳ございません。

Twitterにも書きましたが、来る統一選(道府県議選)に向けて、候補者アンケートテンプレを作成しました。

コインハイブ事件とかループアラート事件とかについて、立候補している人が警察信者かそうではないかを見極めるメルクマールになるのではないかと思います。

取り敢えず、下記のようなテンプレを作りましたので、皆さんで送り付けて下さい。
取り分け、地元で出ている神奈川県議候補・兵庫県議候補に送ってはどうかと思います。
※私は110304区在住なので、取り敢えず神奈川県議選仕様としていますので、各地元のフォーマットに合わせて下さい。
また、質問内容は改変自由です。
足すのも良し、変えるのも良しなので、ご自身の質問したい内容に合わせて下さい。

帰って来た内容は何処かで公表するのも良し、周りで共有するのも良いのではないかと思います。

今日は取り急ぎそんな所で。
またネタが溜まったらいずれゆっくりと書きます。

---------------------------------------

突然のメール失礼します。
〇〇在住の〇〇と申します。

先日、神奈川県警による「コインハイブ事件」の地裁判決が出ました。
無罪判決となりましたが、警察による強権的な取り調べが問題となり、IT社会にとって萎縮せざるを得ない事態となりつつあります。
実際、インターネット上では「神奈川県警は恥である」と言う試験が散見されます。

また、兵庫県警でも「アラートループ事件」と言った、当事件と類似した問題が起きています。
こちらも強権的な取り調べが問題となり、被疑者となった方の弁護士費用を募る呼び掛けが行われる等の運動が繰り広げられています。
この取り調べによって、コンピュータセキュリティに関する勉強会が中止となり、技術的な損失をも生み出している現実があります。

このまま野放ししている状態では、警察によるIT技術潰しが顕著となり、ひいては技術者の国外流出が後を絶たなくなる可能性があります。
そこで、この問題につきまして、〇〇候補のご見解をお伺いしてく存じます。
(下記の設問にしたがってお答えいただければと存じます)
回答内容により、次回県議会選挙の投票先の参考にさせていただきます。

-------------------------

Q1:「コインハイブ事件」「ループアラート事件」についてご存知でしょうか(はい/いいえ)
A1:

※ご存じない場合は下記リンクをご覧下さい。
・コインハイブ事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/Coinhive%E4%BA%8B%E4%BB%B6

・アラートループ事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E9%99%90%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BA%8B%E4%BB%B6

---------------

Q2:この事件の問題として、
・警察の恣意的・強権的な取り調べによる萎縮
・IT技術研究の萎縮による最先端情報技術の損失
・警察の取り調べを恐れるIT技術者の国外流出
等が挙げられますが、これらの問題を認識していますでしょうか(はい/いいえ/その他(コメントをお願いします))
A2:

---------------

Q3:コインハイブ事件について
・無罪判決が確定した場合、警察に被疑者の名誉回復をするよう求めますでしょうか(はい/いいえ/その他(コメントをお願いします))
・事件に係る者(担当者だけでなく、責任者を含めた)厳重な処罰を求めますかでしょうか(はい/いいえ/その他(コメントをお願いします))
A3:

---------------

Q4:神奈川県警は「コインハイブ事件」だけでなく、非常に多くの不祥事を抱えています。
議会に於いて、質問を通して警察の適切な取り調べ・綱紀粛正をもとめていただけますでしょうか(はい/いいえ/その他(コメントをお願いします))

---------------

Q5:〇〇候補が今回の選挙で当選した場合、これらQ1~4の問題を議会で取り上げる用意はあるでしょうか(はい/いいえ/その他(コメントをお願いします))
A4:

--------------------------------

質問は以上となります。
乱筆乱文失礼致しますが、上記お答えいただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

-----------------------------------------------

連絡先
Powered by . / Template by sukechan.